MELC(長岡ゼミ)のブログ |「越境レポート」 の記事

どうも、卒業生の八木橋と言います。 11月も半ばとなった11日(ポッキーの日ですね)に久しぶりに越境してきた。その際に、長岡先生から「卒業生でもゼミブログかけるよ」と言われたので、いい機会だし久しぶりにブログを書いてみよう。最近ではよく「複業」という言葉を耳にする。 僕も今年から社会人となり、学生時代よりも身近なワードになりつつある。そんな折、知人が主催する「若者よ、プロボノを目指せ」というイベントが目に付いた。このイベントでは、企業に勤めながら、それとは別にプロボノも行っている3名のゲストの話を聞いていくというもので、プロボノやパラレルワークに関心がある学生や社会人20名ほどが参加...
10月31日(火)、東京丸の内にあるコミュニティスペース 3×3 Lab Futureで、「UMU」が主催するイベント『自分らしい生き方・働き方、それぞれの世代のリアル~「産む・産まない・産めない」を通して考える~』に参加してきた。「UMU」とは株式会社ライフサカスによって運営されているウエブサイトであり、「母になりたい女性がみんな母になれる社会」を創ることをビジョンに、「産む」にまつわるさまざまな選択を越え生きる、女性たちのリアルなストーリーを社会へ発信している。このイベントに参加しようと思ったのは、このイベントのスピーカーとして登壇されていた木下紫乃さんにfacebookのイベ...
 10月1日、千葉県美浜区で行われた【美浜区民フェスティバル】に行きました。それは、『ブラインドサッカー』体験会をお手伝いするためです。以前、ブラインドサッカーの日本代表合宿をお手伝いした時に知り合った方から「こういうのあるけどやってみない?」と声をかけていただいたのがきっかけでした。 ブラインドサッカーは、フットサルのルールを基準としていて、障害の程度によって、ゴールキーパー以外は全盲の選手がプレーするブラインドサッカーと弱視の選手が主にプレーするロービジョンフットサルに分かれます。ブラインドサッカーは視覚がない状態で健常者と視覚障害者の方が一緒にプレーするので、「音」と「声」が重...
6月3日、池袋にある”みらい館大明ブックカフェ”で行われた「Allyについて考える」会に参加した。”みらい館大明”とは、閉校となった豊島区立大明小学校をリノベーションして、地域のサークル活動や勉強会などを行っている生涯学習施設のことである。 そこでは、1人が一方的に話すような講義形式ではなく、”フロアルール”に沿っておしゃべり感覚でグループトークしていくという形で進められていた。 フロアルールには、①多様性を受け入れよう、②長い目で考えよう、③秘密は守ろう、④失敗することもある、⑤”No"もOK、⑥対話を...
6月17日、とてもよく晴れた土曜日の朝。通い慣れた通学路をジリジリ照りつける太陽を背に受けながらゆったり歩きながら飯田橋西口に向かいました。今日参加するのはひらがなネットが毎月開催しているみんなで散歩です。116回目となる今回は飯田橋から神楽坂を巡り市ヶ谷までを歩きます。 ひらがなネットは日本に住む外国人を日本人と繋げる活動をしています。イベントには様々な国籍の方が参加する。この時は中国人、タイ人やベトナム人が来ていた。10時20分に飯田橋に集合した散歩の参加者はなんと25人。バッチをいただき、胸につけ、いざ出発!最初は東京大神宮へと向かった。目的地に着くまでは自己紹介をしたり、雑談したり、写...
| 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |

What's New

twitter

booklog