MELC(長岡ゼミ)のブログ

パラレルに働く ~仕事+αではなく、仕事&αという在り方~

| コメント()

どうも、卒業生の八木橋と言います。 11月も半ばとなった11日(ポッキーの日ですね)に久しぶりに越境してきた。その際に、長岡先生から「卒業生でもゼミブログかけるよ」と言われたので、いい機会だし久しぶりにブログを書いてみよう。

最近ではよく「複業」という言葉を耳にする。 僕も今年から社会人となり、学生時代よりも身近なワードになりつつある。そんな折、知人が主催する「若者よ、プロボノを目指せ」というイベントが目に付いた。
このイベントでは、企業に勤めながら、それとは別にプロボノも行っている3名のゲストの話を聞いていくというもので、プロボノやパラレルワークに関心がある学生や社会人20名ほどが参加し、 それぞれが気になる点に質問を重ねていく。  
僕自身も学生時代からボランティアやNPOでのインターンなどに参加していたので、 自分もいずれプロボノとして、仕事+αの活動をするんじゃないかと思っていたので、足を運んでみた。
当日のゲストは、
NPO法人 OVA 大本さん
NPO法人 World Theater Project 星野さん
国際協力NGO SUN AND DEAR 吉井さん 
以上の3名が、それぞれ所属する団体の活動について紹介し、その後プロボノとしての関わり方などについて話をしてくれた。  
この3名、それぞれが入社3年くらいの若手社会人で、かなりハードに働きながらも、時間を作りプロボノとして活動を続けているらしい。 若手社会人ということで、僕自身と近しい存在ながら、すでに2つの名刺を持ち、 パラレルに仕事を進めていく彼女らに力強さを感じていた。


僕自身のイメージする「複業」とは、“仕事+α”という働き方だった。 
特に若手の場合、入社した企業で必ずしもやりたい仕事ができるわけではない。 だからこそ、会社の外にでて、関心のある領域で「プロボノ」として活動をしていくというのが僕の捉え方だった。  
ちょうど「働き方」について語られるときによく言われる「ライスワーク/ライフワーク」という考え方に近い気がする。お金と経験を積む企業での仕事と、本来やりたかった職種や関心領域に関わるプロボノ。2つの仕事を続ける中で、キャリアと経験を積み、”いずれ”自分のやりたいことを実現していく。  
そういった意味で、パラレルワークとは、それぞれが交わらない(交わりにくい)働き方だと思っていた。


ゲストの話はそれぞれ興味深い話が続いていたが、その中でも特にユニークな働き方をしている人がいた。NPO法人 OVAでプロボノをしている大本彩加さんだ。 
彼女は現在WEB広告系の企業で忙しく働きながらも、土日は時間を見ながらNPO法人 OVAで活動をしている。 学生時代は心理学を学び、そのとき、若者の自殺予防に取り組むOVAを知り、活動に加わったそうだ。NPO法人OVAは、webを用いて自殺の予防を試みている。自殺をしたいと考えている人がネットで関連するワードを検索した際に、検索結果の一番上にOVAのサイトを表示させ、その後のカウンセリングなどにつなげていく。
こうした団体の活動に関わっていく中で、大本さんは「OVAの活動には、webや広告の知識が非常に役立つのではないか」と考え、web広告の企業に就職をすることを決めたそうだ。 また、企業での仕事で培ったビジネススキルなどもOVAでの活動を続けていく上で、活きてくるそうだ。 
この大本さんの「OVAでの活動に活かしていくために、企業を決めた」という考え方がとても印象的だった。企業での仕事を主軸に活動をしているわけでもなかったし、“仕事+α”という働き方でもない。2つの仕事が1つに繋がっており、 僕自身が初めにイメージをしていたものとは別の、パラレルな働き方を実践しているように思えた。


これからは「人生100年時代」とも呼ばれ、仕事や働き方の多様化が絶えず叫ばれている。 そんな中、複数の仕事を持ち、パラレルに働いていくことは、僕自身にも十分にあり得る。 どうせ長く働くのであれば、大本さんのようにしなやかに働いていきたいし、 複数の仕事がそれぞれに噛み合うようにしていきたいとも思う。
そんな風に働き方について考えるきっかけをくれたいい出会いだった。やっぱり、人と出会うっていうのは、いいですね…。 

swim&catchball.jpg「パラレルに働く」のイメージの変化の図(左:仕事+α、右:仕事&α)
複数の仕事が平行に進み続けるという意味で「水泳」を、お互いが相乗効果を生み出すという意味で「キャッチボール」で表した。

タグ:

※タグのリンクは、現在作動しません。システム修正の為に表示しています。少しお時間ください!

カテゴリー: やぎちゃん 越境レポート

コメント

What's New

twitter

booklog