MELC(長岡ゼミ)のブログ

自演自作にむけて!

| コメント()

あの池袋に公園?!小さい頃から近場というのもあり買い物などによく遊びにいっていたので池袋の事はそこそこ知っているつもりでいた。ごみごみしていて大通りにはポケットティッシュを無理やり渡してくるお兄さんがたくさんいて大通りをそれてもいろんな飲食店がひしめきあっていて・・公園なんて見た事なかった。

 

そんな池袋駅東口から徒歩10分以内に南池袋公園はある。入ると目につくのは青々しい芝生。そこにはみんな腰を下ろしてご飯を食べたり、日向ぼっこを楽しんだり様々だ。そこで月1回週末にNest マルシェは開催されている。公園内にはひとつ大きなカフェがあるのだが、それとは別に屋台形式で雑貨からコーヒー、ヴィンテージ服までの様々なお店が出店する。今月は17、18日に開催され私は18日に初めてマルシェの運営をお手伝いした。その前に長岡研のカフェゼミでマルシェ主催をしていてゼミOGでもある宮田サラさんのお話を伺える機会があった。なぜマルシェを開くのか、公園を使ってどう街を変えていこうとするのか、ヒントを北欧の街からもらっていることなど聞いていて18日がずっと楽しみになった!

私自身、留学していた時にヨーロッパのテラス席の多さ、公園のフェンスを利用して絵画を売っていたりする街全体を楽しむ感じ、お店や公共機関などとその周りの境目が曖昧な雰囲気がすごく好きだった。じゃあそれを日本でも池袋でもやってみようよ!という考えにまさに共感し期待が高まったのだ!!minamiikebukuro

だが、実際当日はなぜか少しの緊張と役に立てるかな・・という不安しかなくなっていた。まちづくりに携われる!という気持ちよりメンバーとして役に立てるかどうかしか見えなくなっていたんだと思う。そんなこんなで始まり、最初はマルシェについてのビラくばりとトートバッグ売りをしていた。雨予報だったが親子連れからカップル、外国の人達までいろんな人が公園を遊びまわったりご飯を食べたりと楽しんでいた。そこはまさにごみごみがやがやしていた駅前の池袋とは全く違った時間が流れていた。最初は公園の中で芝生の前で私は動いていたのだがお昼休憩後、公園の外に出た通り、グリーン大通りでハンモック体験をおすすめするのをやることになった。そこはでてみてびっくり。通りを歩いてる人はもちろんマルシェの存在も公園の事すら知らない人も多い。歩道に突然ハンモック3個とテントが1つ現れ、正直ういてしまっているような気がした。かけ声をしてみても誰も足を止めてくれなかった。せめて誰か一人でも足をとめてくれれば、、少しでも話してくれそうな人を探した。すると意外にもスーツを着ていた旦那さんと奥さんが興味を持ってくれた!旦那さんが最初にハンモックに横になりこれはいいね!言ってくれて奥さんも横になり私は写真を撮ってあげた。この光景はすごく印象的だった。スーツでハンモックに外で横たわる、これってまさにここでしかおこりえない“日常を劇場化”している瞬間だなと感じた。日常を劇場化という言葉はこの公園のテーマで宮田さんがカフェゼミで説明してくださっていた。でもここで実際にあぁ、これがそういうことかぁと身をもって実感できたきがする。そしてその瞬間は私も嬉しかった。

今回が2回目だったNestマルシェ。運良く2回目から参加でききっとこれからもっと変わっていくと思う。その変化に自分ももっとこれから関わっていきたいと思った1日だった。

hamburgerマルシェに出店しているハンバーガーでお昼^^

カテゴリー: みーこ ゼミ活動

コメント

What's New

twitter

booklog