MELC(長岡ゼミ)のブログ |「ゼミレポート」 の記事

今年の4月にゼミ生となり、2か月活動してきた。これまでの活動を振り返ると、どれも自分にとって刺激的なものだったと思う。自分の世界がどんどん広がっていった。その中でも、良くも悪くも心に残っているのはゼミで行った読書会だ。   今年ゼミでは4回の読書会をして、3冊の本を読んだ。 読書会のつぶやきのまとめ ①グリーンズ編『ソーシャルデザインー社会をつくるグッドデザイン集』 ②上田信行著『プレイフルシンキングー仕事を楽しくする思考法』 ③リンダ・グラットン著, 池村千秋訳『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図 〈2025〉』1回目 、2回目   長岡研...
今回は「カフェゼミ」について書きたいと思う。長岡ゼミでは、大学内の教室で行う通常のゼミのほかに、街の中のスペースを借りて月に一回の頻度で「カフェゼミ」を行っており、最近は様々なゲストスピーカーをお呼びしている。11月のカフェゼミにも、難民ホームステイの活動を行っているWelgeeという団体で共同代表をしている渡部清花さんにお越しいただき、日本における難民をテーマにお話を伺った。 私はカフェゼミの前に、渡部さんとの打ち合わせに同席したが、情けないことにその時まで難民とはどういう人たちのことを指すのか、難民と移民がどう違うのか、いまいち理解をしていなかった。話を聞いていくうちに、難民は自国を捨てて...
| 1 |

What's New

twitter

booklog