MELC(長岡ゼミ)のブログ |「いまいちゃん」 の記事

  2月1日(金)自画持参という、新しいカタチのワークショップにいってきた。 毎月第1金曜日19:00〜21:00、市ヶ谷駅近くにある閉店後のcafe KATYで定員12名でざっくばらんに話す会である。自画持参にいくために、予約は必要ない。1000円ワンドリンクでその場にいることができるのだ。(ただし、定員は12名)きのう、わたしは、用事が思っていたより早くおわったのでcafe KATYがある市ヶ谷駅に向かった。普段から市ヶ谷駅を利用しているからか、ワークショップが行われる場所に向かうまでのでの道のりで感じる”わくわく。どきどき感”はなかったように思える。ca...
      4月終わりに、ゼミの読書会にてソーシャルデザイン(グリーンズ編)という本を読んで人に会い、ハッした。 「ソーシャルデザイン」という言葉を聞いたことがない人も多いと思うが、グリーンズ(greenz.jp)では「ソーシャルデザイン」を、「社会的な課題の解決と同時に、新たな価値を創出する画期的な仕組みをつくること」と定義している。この本を読むまでの私は、社会的な課題・社会問題とは少子高齢化であったり、原発の問題であったり、ニュースで大きく報じられていて、ネガティブなもので、多くの人々が問題だと捉えているものだと思っていた。しかし、この本の中の社会とは肌で感...
   12月1日(木)から4日(日)まで、三宅島大学のプロジェクトに慶応大学加藤研究室の方々と一緒に参加させていただきました。三宅島という言葉をきいて、2000年の雄山の噴火を思い出す方もいるのではないでしょうか。三宅島は、竹芝浅橋よりフェリーで片道7時間はどの場所に位置しており、人口約2800人、島の外周は山手線一周とほぼ同じくらいの大きさの島です。   さて、三宅島大学プロジェクトということで、三宅島に大学があるの?と思われる方もいるかもしれません。三宅島大学とは、実際に施設が存在しているというものではなく、三宅島全体を“大学”に見立て...
| 1 |

What's New

twitter

booklog