MELC(長岡ゼミ)のブログ |「2016年2月」 に投稿された記事

2月の中旬に京都の久多に行ってきた。京都市左京区の最北端に位置しているため2月は積雪が多く、村の人口は約80人の集落である。今回、なぜ久多に行ってきたかというと「村・留学」というプログラムに参加したからだ。「村・留学」とは全国から大学生が集まり、8泊9日間、村で一緒に暮らす。暮らしを通して現在まで残った地域・村の在り方からサスティナブルな社会を考え、学ぶプログラムだ。久多での「村・留学」の開催は3回目であり、主催者は村で農家民宿を営む奥出さんと20代で暮らしている松瀬さん。「村・留学」に参加を決めたのは地域コミュニティを肌で感じたいと思ったから。現在、地方での人口減少や高齢化の問題が大きく取り...
 私は12月から週に2回、b-labで大学生ボランティアフロアキャストとして活動しています。b-lab(文京区青少年プラザ)とは、中高生が自主的な活動を通じて自らの可能性を広げ、社会性を身につけた自立した大人へ成長する場を文京区教育委員会とNPO法人カタリバがコラボレーションし今年の4月にオープンした施設です。  このb-labでは以下の3つのことを大切にしています。1つ目は、中高生の居場所をつくること。2つ目は、新しい興味関心をもつきっかけに出会う場所であること。3つ目は中高生自身が何かに挑戦することを応援すること。この施設がオープンした当初は、きれいな施設での居場所を求...
| 1 |

What's New

twitter

booklog