MELC(長岡ゼミ)のブログ |「2011年10月」 に投稿された記事

 テーマ【大学の授業について考えよう】 ■ワークショップって何? 人と人とが集い、共に学び、創造する場です。 それは講義などの一方通行的な知識伝達のスタイルではなく、参加者が自ら参加・体験し、相互に作用する中で共に何かを学びあったり創り出したりする授業スタイルです。一人一人が何かを発見し、新しいものを生み出していくには「人と話すこと」「楽しむこと」「何かに夢中になること」が大切だと私たちは考えています。    ■大学生として考える 私たちにとっての「授業」。それは教室というひとつの空間に知識を伝達する側の教授とそれを教えられる側の学生がいるといったインプッ...
| 1 |

What's New

twitter

booklog