MELC(長岡ゼミ)のブログ

今日は熱いぜ!男子会に行ってきた

| コメント()

男子会に参加してきた。いきなり「男子会」といわれても意味がわからないが、つまり「男子学生のための男女共同参画ワールドカフェ」という男だけの会に行って来た。このワールドカフェは文部科学省が主催し、立教大学の萩原なつ子教授とそのゼミ生によって企画・運営されてるイベントである。

このイベントの目的は「男女共同参画を男性の視点から捉えること、男性の意識改革」だ。共同参画が他国と比べて遅れている日本の今の現状を見ると、未だに固定的性別役割分担(夫が養い妻が家を守る!みたいな考え)は男性を中心に賛成する人が多い。つまり意識がまだ浸透しきっていないのである。そんな中で別のデータを見ると、自殺者数は女性より男性の方が圧倒的に多かったり、企業をみてみると育児休暇取得率は女性の80%に対し男性はわずかに1.38%と大きな差がある。なにか男女共同参画というものは男性自身の問題でもありそうだ。「男の生き方がどこか背負いすぎて生きているんじゃないか?」ということが言えそうなのである。こんな背景から今回のワールドカフェは「男はこうあるべき!というステレオタイプに縛られずに自分らしく生きるには?」という問いが中心だった。

ワールドカフェに参加したのは今回がほぼ初めての僕にとっては多くの発見に出会えた場だった。いろいろ書きたいことはたくさんあるが、今日はテーマから得た気づきとワールドカフェという場について得た気づきについて書こうと思う。

※ワールド・カフェとは、小グループで席替えを繰り返しながら、あたかも参加者全員が話し合っているような効果が得られる話し合いの手法です。

<ワールドカフェの様子、男くさすぎる・・・がかなり盛り上がっている。>

 

実際に男女共同参画の話をしてみると普段女性がいると話しづらいことも男だけだと自然と発言することができ、むさ苦しくもかなり突っ込んだ議論ができて面白かった。あえてここではあまり言わないが。男女共同参画というかなり社会問題で大きな世界をイメージしてしまうが話していると「自分らしく生きるか」というかなり身近、いやもはや自分自身の問題に帰ってくるんだなという実感があった。男たるものスーツ着て外で働いて、ブラックの缶コーヒー飲んで、クラウンに乗るべしみたいな固定観念に縛られることなく、もっと自然体に自分に正直に生きていけばこんな問題は起きないのかなと思った。大きく捉えて足元から見つめ直す、普段の何気ないときにも自分らしくを意識することが今必要なのかなと思いました。他にも「男らしく生きない為にはどうすればいいか?という問い自体が僕らを縛り付けてるかも」とか他のグループでは「そもそもここにいる人たちは男らしいとかに縛られてない。だからこの問いは無意味だ。」とか「つまらない喧嘩で別れないのが大切や」とか面白すぎる意見も出たりして大いに笑った。


男子会左.jpg男子会.jpg

 

場について少し考えてみたいと思う。今回ワールドカフェにほぼ初参加で行ってみて今まで参加していたワークショップとの「ちがい」のようなものがみえた。

ワークショップとは何かモノを作り出すことでそのグループ内の合意形成のプロセスの中から学ぶ、というイメージが僕の中ではある。作るという体験を通してグループ内でコミュニケーションをする、そして意思決定(=成果物をアウトプット)をすることが求められるというのが特徴だ。一方で、ワールドカフェについては特に成果物は求められていない。この成果を求められるか、否かでコミュニケーションの質が違うなと思った。

双方とも時間的制約があるなかで、ワークショップはグループで何かを作らなければならない。つまり、会話が盛り上がっても時間が迫るとみんなで決めなければならないので会話の脱線が許されなくなる。ギリギリのタイミングで何か言いたいことがあってもグッと押さえてとりあえずアウトプットすることもたまにあったりする。一方、ワールドカフェはアウトプットは求められないので時間いっぱいまで会話というわけだ。思いっきり深くまで追求したりもできるし、答えがでなくてもいい(気がする)。会話に100%集中することができるという場は何か僕の中で新鮮で心地よかった。

もちろん、ワークショップが悪いと言いたい訳じゃない。みんなに合意されたアウトプットを出すうえで他者との駆け引きだったり、そういう学びもすごく貴重だと思う。そもそも両者でコミュニケーションの質が違うのである。前者が対話➡議論の流れで後者が対話一本、というような印象でおもしろかった。これを今後どう生かすのか。今日の発見で逆にワークショップにしかできない学びというものが分かったような気がする。現在FLEDGEにてワークショップを作っているので、今のワークショップに今日の学びが生きればと思っている。

577771_403483296392564_1310158287_n.jpg

こんな学びがあった今日一日、他にも書きたいことは山ほどあるのだが。実はこのワールドカフェ、2/26日に男子学生100人を集めてもう一度やるようである。男100人が同じ部屋に集まるとは、、、恐ろしくむさ苦しくも、熱い議論が期待できそうだ!こういった場が男を元気にし、日本が元気になるんだと思う。男子会に興味のある人は是非、ヤマネまで!

カテゴリー: やまね 越境レポート

コメント

What's New

twitter

booklog