ブログ Written by Takeru NAGAOKA |「MELC」 の記事

ゼミ生企画の第5弾として、今回は「経験からの“脱獄”」というテーマで進めます。 学生たちの告知文をお読み下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  昨年9月から学生も企画・運営に携わるようになった「カフェゼミ」。その第5弾となる今回のテーマは、「経験からの脱獄」です。 何か新しいことを始めようとしたとき、「経験したことがないから不安だなあ・・・」と思ったことはありませんか。また、両親や先生から「経験者の言うことを聞けば間違いないよ」と言われ、本当は納得してないのに、しぶしぶ従ったことが誰にもあると思います。 確かに、自らの経験に基づいて語られた言...
今年で3年目を迎えた「カフェゼミ」。それは、長岡研究室がカフェで実施するオープンゼミのことです。 無味乾燥な教室とは違い、洒落たインテリアに囲まれ、素敵なカップでサーブされる飲み物と美味しいケーキを前にすると、それだけでウキウキし、対話もはずみます。カフェという空間は、そんな不思議なチカラを持ち合わせているようです。 私たちは、そんなカフェで、大学と社会の間に存在する垣根を取払い、「授業としてのゼミ」をオープンなかたちで行うことを通じて、従来的な「教育」を構成する様々な網目から「学習」という活動を解き放ち、フラットでダイナミックな関係性の中から生まれるイノベーションの可能性を探索しています。 ...
12月のカフェゼミ。なかなかいい企画になってきた。「ソーシャルにはたらく;ソーシャルではたらく」・・・ちょっと「?」なところがカフェゼミです。そして、なんと、2年生が企画してます!学生たちの告知文をお読み下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ゼミ生企画の第3弾として、今回は「フィールドワーク + カフェゼミ」というスタイルで進めます。 ▼ 今日、「フィールドワーク」という活動が様々な分野で行なわれています。特に、ビジネス分野ではイノベーションに結びつく活動、何かの「発見」に結びつく活動として注目を集めています。 私たちがフィールドワークを行なうとき、「現場」へ赴き...
ゼミ生企画の第3弾として、今回は「フィールドワーク + カフェゼミ」というスタイルで進めます。 学生たちの告知文をお読み下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ゼミ生企画の第3弾として、今回は「フィールドワーク + カフェゼミ」というスタイルで進めます。 ▼ 今日、「フィールドワーク」という活動が様々な分野で行なわれています。特に、ビジネス分野ではイノベーションに結びつく活動、何かの「発見」に結びつく活動として注目を集めています。 私たちがフィールドワークを行なうとき、「現場」へ赴き、様々な事柄の「発見」を求めて探索し、さらに、「発見」を記述していこうとします。こう...
脱・予定調和的な学びに関する実験の場「カフェゼミ」、その新たな試みとして、2013年秋学期より、長岡研究室の学生が企画&運営を担当しています。 今回はその第2回目、テーマは「オープンなコラボレーションの可能性」、そして、ゲストはインクルーシブデザインに取り組んでいらっしゃる山田小百合さん。 学生たちの告知文をお読み下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ゼミ生企画の第2弾、今回の「カフェゼミ」では「参加型デザイン」や「オープンなコラボレーション」について考えます。「参加型デザイン」や「オープンなコラボレーション」への関心の高まり、その背景には「非専門主義(アマチュアリズム)」的...
<-PREV | 1  2  3  4  5  6 |

What's New

twitter

booklog