ブログ Written by Takeru NAGAOKA |「MELC」 の記事

【募集要領】 長岡ゼミでは、以下の通り2015年度ゼミ生の募集を行います。 1)募集対象 :   2015年度の新2年生(現1年生)、および、                            2015年度の新3年生(現2年生) 2)選考方法 :   書類選考(一次選考)、面接(二次選考) 3)応募方法:    以下の【書類選考(一次選考)】の説明に従い、    ...
大学を抜け出し、街中にノマド的学習空間をつくりながら、脱予定調和的にオープン・ゼミの実験を繰り返しているカフェゼミですが、実はまだオープンじゃない部分がありました。 今年7月には市ヶ谷を抜け出し、丸の内オフィス街のコワーキング・スペース「3x3 Labo」での開催を経て、カフェゼミは参加者だけでなく、場も「オープン」となりました。ただし、「ゲスト・スピーカー」に関しては、こちらから依頼する形式を続けていて、ある意味でオープンではなかったと言えます。 2014年秋学期、「話をしたい人」や「企画を持ち込みたい人」にもオープンでありたいと思い、「ゲスト・スピーカーの公募」という実験を開始しました...
7月17日,「カフェゼミ」が市ヶ谷から飛び出します。ゼミ生企画の6回目となる今回は、丸の内オフィス街のコワーキング・スペース「3x3 Labo」で開催するスペシャル・バージョンです。 「ビジネスの聖地」とも言える丸の内に出没し、スーパークールビズに身を包んだ人々がミーティングを行う傍らでの「勝手にゼミ」。今回は「意見の不一致」という状況との “つき合い方” について考えます。 「カフェじゃない場所でのカフェゼミ」は、一体どんな場となるか? 大学を抜け出し、街中にノマド的学習空間をつくりだしながら、脱予定調和的にオープン・ゼミの実験を繰り返す「カフェゼミ」が、丸の内...
ゼミ生企画の第5弾として、今回は「経験からの“脱獄”」というテーマで進めます。 学生たちの告知文をお読み下さい! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  昨年9月から学生も企画・運営に携わるようになった「カフェゼミ」。その第5弾となる今回のテーマは、「経験からの脱獄」です。 何か新しいことを始めようとしたとき、「経験したことがないから不安だなあ・・・」と思ったことはありませんか。また、両親や先生から「経験者の言うことを聞けば間違いないよ」と言われ、本当は納得してないのに、しぶしぶ従ったことが誰にもあると思います。 確かに、自らの経験に基づいて語られた言...
今年で3年目を迎えた「カフェゼミ」。それは、長岡研究室がカフェで実施するオープンゼミのことです。 無味乾燥な教室とは違い、洒落たインテリアに囲まれ、素敵なカップでサーブされる飲み物と美味しいケーキを前にすると、それだけでウキウキし、対話もはずみます。カフェという空間は、そんな不思議なチカラを持ち合わせているようです。 私たちは、そんなカフェで、大学と社会の間に存在する垣根を取払い、「授業としてのゼミ」をオープンなかたちで行うことを通じて、従来的な「教育」を構成する様々な網目から「学習」という活動を解き放ち、フラットでダイナミックな関係性の中から生まれるイノベーションの可能性を探索しています。 ...
<-PREV | 1  2  3  4  5  6 |

What's New

twitter

booklog