ブログ Written by Takeru NAGAOKA |「2014年6月」 に投稿された記事

コンテンポラリー・アーティストの宇治野宗輝氏をお招きし、芸術&経営のポストモダンな感覚で「歴史=時代の流れ」とのつき合い方を考えるカフェゼミを開催します。! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  「米国で2011年度に入学した小学生の65%は、 大学卒業時、今は存在していない職に就くだろう」  2011年8月、デューク大学のキャシー・ディビットソンが描く「2030年の社会」がニューヨーク・タイムズに掲載されました。その未来像を知り、小さな衝撃を受けた学生たちも多くいます。彼女/彼らと話してみると、2030年の未来社会を思い描いていくうちに、「今の自分が未来と繋が...
| 1 |

What's New

twitter

booklog