ブログ Written by Takeru NAGAOKA |「2012年10月」 に投稿された記事

  ダニエル・ピンクの著書『モチベーション3.0』が日本で話題となったのは2年程前のことだったと思います。「内発的動機づけ」という心理学用語をビジネス界に広めるきっかけとなったのがこの本ですが、長岡研究室のメンバーにとっては「ソーシャル」という言葉の意味を考えるきっかけとなった本と言えます。 ■  新たなビジネスモデルは「利益の最大化」だけを目指していない■  現代人は「経済人」ではなく「成熟した一人前の大人」である 『モチベーション3.0』の中で語られているこれらの言葉は、私たちが新たな社会を考える上での重要なヒントを提示しています。そして今日、「一人ひとりにと...
| 1 |

What's New

twitter

booklog