ブログ Written by Takeru NAGAOKA

カフェゼミ 13th June

MELC | | コメント()

昨年5月に始めた「カフェゼミ」、本来のねらいは、脱・予定調和的な学習に関する実験の場を街の中に出現させることです。でも、そんな説明をいきなりしても困惑を生むばかり。そこで、「要するに、カフェでゼミをやってるんです」と言ってみると、何となく中身が分かったような気になります。私たちにとって「ゼミ」はアタリマエの存在であり、「そもそも、ゼミとは何か」が問い掛けられることはほどんとありません。

ただし、ゼミについて思い描くイメージは十人十色です。「ゼミが大学生活の全て」のような強い思い入れをもつ人もいるでしょう。一方で、「ゼミは他の科目と同様、授業の1コマにすぎない」と位置づけられることもあるはずです。特に、「インターンシップ」や「プロジェクト型授業(PBL)」などの体験型学習が普及した今日、大学における学習活動の中でどのようにゼミを位置づけるのかは、なかなか難しい問題だと言えます。

おそらく、個々人が思い描くゼミのイメージは、すべてがユニークなはずです。それらを共有し、自分自身のもつイメージを相対化すること。自分がアタリマエだと思っていたゼミの姿が、実はそうではない可能性に気づくこと。それが、一人ひとりにとって相応しい「私とゼミとの関係」をつくりだす第一歩ではないでしょうか。



6月13日(木)のカフェゼミでは、「ゼミ」に関するダイアローグを行います。「ゼミの好きなところ/嫌いなところをみんなに聞きたい」「自分にとっての理想のゼミを語りたい」「ゼミについての悩みを解決するヒントがほしい」、そして「もうゼミは不要なんじゃないか?」といった素朴な疑問/関心をもちより、「私とゼミの関係」をマジメに楽しく考えてみたいと思います。


【日 時】6月13日(木)15:30–17:30(開場 15:00)

【場 所】SAN BAN CHO CAFE  
 http://sanbanchocafe.jp/

【費 用】1,000円(1ドリンク + デザート代)

【テーマ】
「私とゼミの関係」について考える


15:00      開場
15:30 – 15:45  オープニング・トーク
15:45 – 16:15  「私とゼミの関係」3名からの話題提供
16:15 – 17:15  ゼミについてのダイアローグ
17:15 – 17:30  ラップ・アップ


「カフェゼミ」は通常営業中のカフェで行いますので、費用の1,000円は「イベント運営費」ではなく、お店に支払う「飲食代」です。今回は、SAN BAN CHO CAFE にお願いして「1ドリンク + デザート」(1,000円)というカフェゼミ用の特別メニューを提供してもらいます。

参加を希望される方は、Facebook上で参加表明をお願いします。(事前連絡なしでも参加頂けますが、できるかぎりご協力をお願いします。)


【Facebook ページ】    カフェゼミ  13th  June


なお、長岡研究室では毎週木曜日の午後にゼミを行っています。「カフェゼミ」はその一貫として実施するもので、「お客様を招待する目的で企画したイベント」ではありません。あくまでも、大学のゼミをオープンなかたちで行うことを通じて、新たな学びの場の可能性を探索していくことをめざしています。

また、長岡研究室の活動スタイルを一言で言えば次のようになります。

カジュアル & スタイリッシュな Couturière/Couturier が
自分自身の服をデザインするように・・・・・


工場での大量生産を拒絶し、一人ひとりに合った服を職人が仕立てるように、一人ひとりの他者と向き合った活動を何よりも大切にしたいと考えています。


「カフェゼミ」は誰でも参加して頂けるオープン・ゼミですが、facebook上での一方的かつ機械的な「イベント招待」はしておりません。お誘いする際には、原則として、一人ひとりの方々と直接連絡をとり、参加を希望される方のみをご招待しています。

みなさまには、以上の点をご理解の上、ご協力いただければ幸いです。

コメント

What's New

twitter

booklog