ブログ Written by Takeru NAGAOKA

オープンゼミ@SAN BAN CHO CAFE

MELC | | コメント()

長岡研究室(MELC; Management Ethnographers’ Learning Community)では、昨年12月から「カフェゼミ」を行っています。無味乾燥な教室とは違い、洒落たインテリアに囲まれ、素敵なカップでサーブされる飲み物を前にすると、それだけでウキウキし、対話もはずみます。

もちろん、そのような変化はとても重要ですが、私たちはそれだけで満足していたような気もします。実際、「なぜ、大学ではなく、カフェでゼミをやるのか?」という疑問に、私たちは明確な答えを出すことができません。カフェゼミをはじめて半年、この本質的な問いとしっかり向かい合っていきたいと思うようになりました。

5月24日(木)、従来のスタイルを一新し、オープンゼミというかたちの「カフェゼミ」をはじめます。カフェゼミに興味をもつ多様な方々と長岡研究室のメンバーが場を共有しならが、「なぜ、カフェゼミ?」という問いにアプローチしていく。そんな場をつくりたいと考えています。


【日 時】 5月24日(木) 15:30 – 17:30

【場 所】 SAN BAN CHO CAFE (東京都千代田区三番町28-4)  http://sanbanchocafe.jp/

【費 用】 1000円(1ドリンク + デザート代)

【テーマ】 「なぜ、カフェゼミ?」 カフェ文化研究家・飯田美樹さんと共に考える


「カフェゼミ」は通常営業中のカフェで行いますので、費用の1000円は「イベント運営費」ではなく、お店に支払う「飲食代」です。今回は、SAN BAN CHO CAFE にお願いして「1ドリンク + デザート」(1000円)というカフェゼミ用の特別メニューを提供してもらいます。

参加を希望される方は以下のアドレスまでご連絡をお願いします。(事前連絡なしでも参加頂けますが、できるかぎりご協力をお願いします。)

【連絡先メールアドレス】  melc[at]tnlab.net

なお、長岡研究室では毎週木曜日の午後にゼミを行っています。「カフェゼミ」はその一貫として実施するもので、「お客様を招待する目的で企画したイベント」ではありません。あくまでも、大学のゼミをオープンなかたちで行うことを通じて、新たな学びの場の可能性を探索していくことをめざしています。

そして現在、「参加者にどうゼミにかかわってもらうか」、「どうすれば自由な雰囲気になるか」等々、運営方法については全てが試行錯誤の段階です。参加希望のみなさまには、この点をご理解の上、ご協力いただければ幸いです。 

 

【参考】 飯田美樹さん http://www.facebook.com/alternativeway.MikiIIDA.japon


コメント

What's New

twitter

booklog