Profile

長岡 健 (ながおか・たける)


法政大学経営学部教授。
東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、英国ランカスター大学マネジメントスクール博士課程修了(Ph.D. in Management Learning)。専攻は組織社会学/ポストモダン・エスノグラフィー。

社会理論、学習理論、コミュニケーション論の視点から、多様なステークホールダーが織りなす関係の諸相を読み解き、集団的な活動の意味を再構成していく研究活動に取り組んでいる。現在、アンラーニング、サードプレイス、ワークショップ、エスノグラフィーといった概念を手掛かりとして、「創造的なコラボレーション」の新たな姿と意味、ローコンテクストなコラボレーションによるソーシャル&ビジネス・イノベーションの可能性を探るプロジェクトを展開中。

共著に『企業内人材育成入門』『ダイアローグ 対話する組織』『越境する対話と学び』などがある。


Twitter: TakeruNagaoka
FaceBook: https://www.facebook.com/takeru.nagaoka.9

What's New

twitter

booklog