興味を持てる仕事や働き方の
選択肢がぐんと広がりました。

やさころさん(神奈川県出身)

 長岡ゼミに入ってから、自分でもビックリするくらい私は変わったと思います。高校時代までの私は、人前で自分の意見を言ったり、初対面の人と話し合ったりすることに臆病でした。そんな自分を変えたくてモヤモヤしていた2年生の秋、ゼミの説明会で長岡先生の「直感と好奇心」という言葉にビビッときて飛び込みました。

 長岡ゼミでは、行動を起こすのは自分次第。一方で、先生や先輩から「こんなユニークな活動をしている人がいるよ」「このイベントはおすすめです」と、情報を次々に受け取れるので、安心してチャレンジができるんです。今は、障がい者の視点を生かして社会課題解決をするインクルーシブデザインの会社にインターンとして関わり、事例紹介の記事制作などに取り組んでいます。

 ゼミ活動を通じていろんな世界で活躍する社会人と出会い、話を聞けたことで、就職先の希望のイメージも膨らみました。正社員以外にもフリーランスやパラレルキャリアなど多様な働き方があることを知り、「こうじゃなきゃいけない」という縛りがなくなりました。選択肢が広がりすぎて、迷ってしまうのが今の悩みです(笑)。